セ氏・華氏 OH!ニューヨーク観光 〜素人のNew York滞在記〜

東北地方太平洋沖地震消息情報



ビジネスクラス・ファーストクラス専門の格安航空券

               

ニューヨークのホテル予約なら

               

セ氏・華氏

アメリカに来て全く分からなかったのが、もろもろの単位。

まずは気温!(・o・)

まぁ、今も全然分かっていないのですが、ニューヨークの地に初めて降りたったとき、天気予報などで気温が華氏で表示されているのを見て、なんなんだ80度って…と驚いたりしました。

日本では気温はセ氏なので、華氏を使うことなんてありませんでした。

しかし、アメリカでは華氏が一般的なようです。

華氏をセ氏に変換する大まかな方法は、華氏の気温から32を引いて、それを2で割るというものです。

正確には、

(華氏の気温−32)×(5/9)です。

という訳で、明日のニューヨークの気温は

最高気温53F°最低気温38F°なのでセ氏に直すと
最高気温12℃ 最低気温3℃ ということになります(寒いです…)。


セ氏と華氏の単位の変換表(小数点以下四捨五入)

単位変換.GIF



単位変換の便利なサイトはこちら
スポンサードリンク
この記事へのコメント
そうですよね。華氏なんて日本では知識ではわかっていても実際にはぴんとこないですよね。
でも、毎日ウェザーチャンネルをみているとだいたいわかるようになりますよ。ワンシーズン過ごせばきっと完璧です。
奥様はきっと毎日スーパーでガロンとポンドの感覚を磨いてらっしゃると思いますよ。
Posted by なおみ at 2006年10月26日 20:04
なおみさん

やっぱり華氏の感覚を身につけるのは大変ですね。

最近寒くなってきたんですが、華氏で気温が表示されていると、暖かそうに感じます。

重さなんかは自分の体重をポンドで測ると分かると言われたことがありますが、そのために体重計を買うのも…。
Posted by Kyoro at 2006年10月28日 09:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26191515
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。