ベビーカー事情 OH!ニューヨーク観光 〜素人のNew York滞在記〜

東北地方太平洋沖地震消息情報



ビジネスクラス・ファーストクラス専門の格安航空券

               

ニューヨークのホテル予約なら

               

ベビーカー事情

stroller01.JPG


ベビーカー、英語ではstrollerといいます(Baby carでは通じないんですね)。。

荷物になるからと思って、日本からは持って行きませんでした。

日本でベビーカーといえば、コンビとかApricaですが、こっちで主流なのはマクラーレン(maclaren)です。

日本でマクラーレンのベビーカーを買おうと思うとものすごく高いですが、こっちで買うとさすがに安いです。

価格はだいたい100〜300ドルです。100〜200ドルのものがお手ごろです。

アメリカにきて最初に買ったベビーカーは、薬局で10ドルのバギー型のベビーカーでしたが、これがとても押しづらい。

10ドルだから仕方ないのですが、上の子の重さに耐えられそうもなく、それなりのベビーカーを買うことにしました。

買ったのはマクラーレンのボロー(volo)、とっても軽く、地下鉄の階段の持ち運びも楽です。

上の子を乗せてもスイスイです!

専用のレインカバーも買って防寒対策もばっちりです!!

と思っていたら、先日、ダブル(二人乗り)のベビーカーを持っている人から、もう乗らないのでいらないかとの話しを持ちかけられました。

うちは車がないので、子供の移動はベビーカーです。なのでダブルのベビーカーはあるととても便利、喜んでいただきました。

stroller02.JPG

さすがに横幅が広く、お店なんかの入るとき、入口がギリギリです。。

そして、子供をのせて地下鉄の階段を降りるのはしんどいですが、ちょっとした散歩とかには最適です。


ニューヨークでバギー型のベビーカーを買う場合は屋根つきのもの(20ドルくらい〜)にしましょう。でないとレインカバーを取り付けられないので、冬がとても寒いです。
スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。