ニューヨーク滞在日記 OH!ニューヨーク観光 〜素人のNew York滞在記〜

東北地方太平洋沖地震消息情報



ビジネスクラス・ファーストクラス専門の格安航空券

               

ニューヨークのホテル予約なら

               

ニューヨーク情報カテゴリ一覧

ビザの申請方法
…… J-1、M-1、F-1ビザの申請方法です

ビザの面接対策
…… USビザの面接対策に関する情報

入国の準備
…… ホテル、海外旅行保険、クレジットカードは何枚必要?銀行口座は?実際に入国するまでの準備に関して

ニューヨーク生活基本情報
…… ニューヨーク地下鉄の乗り方、マンハッタンの住所、アメリカの銀行のATMの使い方、小切手の書き方など、ニューヨーク生活に関する基本情報

ニューヨーク観光情報
…… ベタに自由の女神からナイアガラの滝まで、ニューヨークの観光情報はこちらから

ニューヨークの日系ストア
…… ニュージャージーのMitsuwa、JASマート、フォレストヒルズのサクラ屋まで、ニューヨークの日系ストア情報です

滞在日記
…… 素人だからこそ見えてくるニューヨークを、ニューヨーク滞在日記としてつづっています

大道−ニューヨークのローカルCM



アメリカのケーブルテレビには、有料でテレビジャパンという番組があります。

主にNHKの番組が放送されるのですが、昔に放送されたコナン君やテレビチャンピオンなども流れています。

無料番組(といってもケーブルテレビの基本料金は要りますが)の中にも日本語の番組があります。

朝の7時〜8時と夜の10時〜11時の1日2時間ですが、フジサンケイグループの番組(FCI)があります(ニューヨークでは63ch)。

この、フジサンケイ系の番組に流れているコマーシャルはとても個性的、手作り感が満点です。

そんな中、注目のテレビコマーシャルがこれ、日本食料品店「大道」のコマーシャルです。

毎週土曜日の11時前から「今日の器」というコーナーがあるのですが、その時にこのCMが流れます。

このCMのスクリプトは以下の通りです。

♪今夜のおかずはなんにしよう?
♪豆腐におネギに大根のスープ
♪それともてっちりがいいかしら〜、あ”〜〜
♪どうせ買い物するならば
♪気心知れたいいお店
♪大道〜、大道〜!
♪日本食良品店で〜す!

日本ではまず考えられないような斬新な構成です。

でも、逆にこの手作り感が客の心を掴むのかもしれません。。。

タグ:CM
| ニューヨーク ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在日記

ニューヨーク地下鉄はやっぱりクレイジーだ。。。

sub_23rd.JPG

ニューヨークの地下鉄に毎日乗っていると、日本人の想像・理解を超越した人間に出くわすことがある。彼らを日本人の物差しではかることなんてできません。

お金、食べ物、なんでもいいからちょうだいと訴えるホームレス(かなり堂々として、案外元気そう)、楽器の演奏を始める人たち(チップが目的だけど、ちょうど一駅か二駅で「曲+チップの回収」という計画を立てているみたい)、大声で「God Bless You!」と叫びながら車内を行ったり来たりする人(かなりヤバめの人のようだ)。。。

まぁ、この辺だったら日本人でも許容範囲といえるでしょう。


しかし、先日駅のホームで線路にむかっておしっこしているアメリカ人がいました。。。

場所は、地下鉄のR/V/G の 67Av. 大阪の市営地下鉄でいうと、長堀鶴見緑地線の「横堤駅」あたりでしょう。

まぁ、この駅にはトイレはないので、おしっこがしたくなると困るといえば困りますが、だからといってホームですることはないでしょう。

しかも線路に向かってって。。。

さらに、たくさんの人が見ている目の前でなんて。。。

せめて、ホームの影で、人知れずこそっとして欲しいというのが日本人のキモチだと思いますが、ここはアメリカ、そんな繊細な感覚なんて皆無です。

そして、これをはるかに超えた体験をした方もいるようです。

ホームでのおしっこさえも、子供がした些細なイタズラみたいなもんです。

bertyさんのブログ+Everyday+『ふたりっきりの土曜日』に詳細があります。きっと度肝を抜かれます。

ヒルマン監督だったら、きっと「信じらな〜い」をまじめな顔で100回は言うハズ。

う〜ん、さすがアメリカだな。。。
| ニューヨーク ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在日記

Spill-Proof Containers

SPC.JPG

ニューヨークでは、飲み物を片手に持って道を歩く人をよく見かけます。たいていはスターバックスの紙コップですが、写真のような容器を持ち歩いている人もいます。

特に、大学内はこの容器を持ち歩いている人をよく見かけます。

これはSpill-Proof Containerといいます。こぼれ防止容器というのだろうか。スターバックスやいろいろな観光スポットでも売っています。

大学の図書館はこの容器だったら飲み物を持って入ってもいいというきまりがあります。

大学の図書館には、

ACCEPTABLE SPILL-PROOF CONTAINERS

という貼り紙があります。

なぜわざわざこんな容器を持ち歩く必要があるのか疑問だったのですが、図書館に持ち込めるためでした。

一度、スターバックスの容器で図書館に入ろうとしたら、呼び止められて、写真の一番手前、横になっている容器に入れ替えさせられました。

これは図書館で無料で配布されていますが、うまく飲めません。。。

こぼれてしまいます。

売り物はだいたい10〜20ドルで購入できます。

かさ高いのでが難点ですが、使ってみるとけっこう便利です。

| ニューヨーク ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在日記

ニューヨークの宝くじ、Lottery事情

Lottery01.JPG

日本にもナンバーズやロト6などなどのロッテリー(正式には数字選択式宝くじというらしい)がありますが、アメリカにも同じようなLotteryがあります。

しかも、種類や当選金額は日本のくじの比ではなく、一夜にして一生遊んで暮らせるほどの高額当選くじがあります。

ニューヨーク州が販売しているくじは、Lotto、Mega Millions、Raffle to Riches、Take Five、Numbers、Win 4、Pick 10、Quick Draw の7種類、その他にも数々のスクラッチタイプのくじがあります。

価格は、日本では一口200円からですが、アメリカのくじは、だいたい一口1ドルから遊べます(Numbers、Win 4は50セントから遊べます)。

抽選は、LottoとMega Millionsが週二回、その他、Take Five、Numbers、Win 4、Quick Draw、Pick 10は毎日行われます。

特にQuick Drawは毎日4分ごとに抽選が行われています。

当選金額(平均)は、Numbersの500ドルから、Mega Millionsの5000万ドルと、いろいろあります。

このロッテリー、日本では宝くじ売り場で売られているのですが、ニューヨークでは、New York LOTTERYの看板がかかっているスーパー(グロッサリー)などで売られています。

買い方は、日本と同じで、くじに合わせて必要な数字にマークをするだけです。

この中でも、Mega Millionsは、1から59の数字の中から5つを選び、さらに、1から46の数字の中から1つを選ぶという、一等賞が当たる確率的などほぼゼロに近いくじですが、この一等賞のJACK POTの賞金額がすごい!!

当たりが出なければ、キャリーオーバーでどんどん金額が増額されていきます。

昨年からどんどん1等の賞金が上がっていき、1月9日現在、122 Millionドルです。

122 Millionドルということは、122 百万ドルですから、1億2200万ドル、いちおくにせんにひゃくまんどるです。

日本円にして約144億円です!これは買わねば!!

という訳で5口買ってみました。

Lottery02.JPG

当たったらどうしよう。

まあ、当たる確率は175,711,536分の1ですが。。。



| ニューヨーク ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在日記

おもしろナンバープレート

Number01.JPG

アメリカ人はみんな、車に個性的なナンバープレートをつけていると思っていました。

しかし、ほとんど、99%の人は日本と同じく常識的なナンバーをつけていることがわかりました。

ナンバープレートはアルファベットと数字を自由につけることができるようですが、たいていの車は「アルファベット3文字−数字4つ」(DGB-1234など)という組み合わせのナンバープレートをつけています。

またニューヨーク州のナンバープレートは、このアルファベットと数字の間のハイフン「−」はニューヨーク州の形をしています。

ただ、よーく探せば、おもしろナンバーを見つけることができます。

アップルコンピュータ社の社員かも…
Number03.JPG

なんだか威張ってそう…
Number04.JPG

この人きっとネパール人です。。。
Number05.JPG

パトカーの隣りに停まっていました。。。
Number02.JPG


| ニューヨーク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在日記

タイムズスクウェアから紀伊国屋まで迷わずに行ける画期的方法をあみ出す!

MIDTOWN.jpgニューヨークに来てつくづく感じるのは、僕が方向音痴であるということ。。。

タイムズスクウェアから紀伊国屋書店に行くのでさえ、これまで何度も間違ってきた。

地下鉄 Times Sq.42 の駅で下車し、地上に上る段階ですでに東西南北がわからなくなる。

しかし、7Av. 付近に出ることはわかっている。

ここから紀伊国屋に行くには 5Av. を目指さなければならない。

つまり、7Av.から、右に行くか左に行くかが決定的に重要な選択なわけ。これをクリアすれば、さすがの方向音痴の僕でも無事紀伊国屋に行き着ける。

しかし、気がつけば8Av.に足が向いている。

つまり、最初の選択が間違うわけだ、しかも確率1で。。

一度、いつも間違っているから、自分が思っている方向と逆の方向へ行ってみたが、やっぱり最初に8Av.に行ってしまった。。。

その引き返す時間のロスと、労力のむなしさがたまらなく切なくなる。

理由は分かっている。

すべての元凶はブロードウェイだ。

ブロードウェイはミッドタウンあたりはぐぐっと曲がって、タイムズスクウェアあたりで7Av.と交差する。

自分の感覚では「ブロードウェイ≒10Av.」なので、タイムズスクウェアからすぐに見えるブロードウェイを背にすれば、無事に5Av.に行けると思っているみたいだ。

しかし、今回発見した、タイムズスクウェアから紀伊国屋へ迷わず行ける画期的方法を!

ニューヨークに住む方向音痴の人には朗報!

まず、タイムズスクウェアの地下鉄の駅を降りると、CHASE銀行のド派手な看板が見に入る。

ここからだ、まず、右か左に行くかは置いといて、クライスラービルを探そう

そして、クライスラービルに向かって歩こう!

それだけだ!!

そうすると、右手にブライアンとパークとニューヨーク市立図書館が見えてきて、無事5Av.に出る。あとはアップタウン方向(左に曲がっていけばいい)に49丁目まで行くだけだ!!

これだけのことが分かるまで何度も間違ってきた、が、きっと共感してくれる人もいるハズ(多分いないだろう)…。

ロックフェラーセンターのクリスマスツリーも祝福してくれていた。

Rockefeller02.JPG



周辺マップはこちら





タグ:クリスマス
| ニューヨーク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在日記

水漏れ

CP.JPG

ニューヨーク、先週はずいぶんと暖かかったのですが、日曜日あたりからぐぐぐぐぐっと寒くなりました。

ただ、アパートには自動的に暖房が入ります。外に出ない限り、室内は常夏気分です。

ときには暑くて窓を開けないといけないくらいです。


こんなに寒くても必ずいるのがT-シャツ姿の人。そして、下が短パンの人。。。

こっちが寒くなってきます。


それはそうと、アパートの天井から水が漏れてきました。キッチンのシンクの真上からボタボタと。。。

しかも、これで3度目です。その都度、管理人に知らせて、対処しているのですが…。

幸い、料理をしていない時間帯に水が漏れてくるので、キッチンの床が水浸しになるだけで(?)済んでいるのですが。。

あぁ、天井に少し亀裂も入っています。

2度目に漏れたときは、管理人だけでなく大家さんにも来てもらいました。

そのとき、風呂場のタイルが二枚落ちたから、修理して欲しいとお願いしたところ、大家さん自らが修理していました。。。

しかも、なんとも荒く、大胆な補修作業……。

後でヨメがやり直していました。

そんなことなら最初から自分達で補修すればよかった…


先日3度目の水漏れが起こったとき、アパートのオーナーに連絡をとったりと、けっこう大がかりになってきました。

ていうか、そこまで大騒ぎしないといけないのがアメリカなのだろうか。

| ニューヨーク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在日記

うなり声で強制退去?!

ニューヨークで日本の情報を入手する方法はいろいろありますが、その一つに日本人向けの情報誌があります。

NYジャピオンもその一つです。

NYジャピオンは週刊、毎週金曜日に発行されるフリーの情報誌です。

日本のニュースからアメリカのニュース、ニューヨークの日本のお店の情報など、情報量満載です。

先週のNYジャピオンの中でこんな切ないニュースが。。。


以下はNYジャピオンの記事の要約+僕の感想です。

「ボディビルダー強制退去−ジムでのうなり声が原因」

13日、ニューヨーク州北部のワッピンガーズ・フォールズのスポーツジムで、ボディビルダーのアルバートさん(40)が、トレーニング中に発したうなり声が原因でスポーツジムを強制退去させられた。

アルバートさんは、ジムで225キロのバーベルでウェートトレーニングをしてたところ、スタッフからうなり声を指摘されて退去を求められた。

これに対してアルバートさんは、

うなり声ではない、荒い息だ!!

と反論したそうです(この辺が何とも切ない)。。。

アルバートさんは、この一件で受けた心の傷は名誉毀損に値するとして訴えを起こすと表明している(やっぱりそんな気がした…)。

このスポーツジム(プラネット・フィットネスジム)、全米で120ヶ所の支店があり、1ヵ月に平均2件の会員権が剥奪されているそうです。原因のほとんどが、うなり声とウェートを床に落す行為だそうな。

強制退去させられるほどのうなり声って聞いてみたい気が。。。

みなさんもスポーツジムでのうなり声には気をつけましょう(あまり悦にひたり過ぎないように)!!
| ニューヨーク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在日記

ブロードウェイ(Broadway)

broadway.JPG

ニューヨークの通りの一つ、ブロードウェイって、とても華やかな感じがする道路と思っていましたが、ものすごく長い通りなんですね(こっちに来て初めて知りました)。

南はマンハッタン島の先端から、北にずーっと、続いています。

一般的に、ブロードウェイといえば、42丁目のタイムズスクウェアから53丁目くらいまでの1kmちょっと、劇場が密集している部分が有名です。

この辺がそうです。

この42丁目〜53丁目のブロードウェイは「Great White Way」と呼ばれています。

なぜ、Great White Way という名前かというと、昔の夜のブロードウェイは今のようなカラフルな蛍光灯ではなく、白色光ばかりだったから、その名がついたそうです。


そこ以外のブロードウェイは、ただの普通の道路です。。。
| ニューヨーク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在日記

SOHO

SOHO.jpg

サンクスギビングが終わると、クリスマスに向けてまっしぐらです。

昨日のユニクロに続いて、今日もSOHO、リトル・イタリー(Little Italy)、チャイナタウン(Chinatown)と歩いてみました。

ソーホーはHouston St. の南側でSouth Of HOustonという意味です。ここはもともとは倉庫街でしたが、そこにアーティストが移り住んで、発展していきました。

今はブティックやギャラリーがたくさんあることから、観光客でごった返す街となっています。

とりたてて観光名所といえるところはありませんが、カースト・アイアンという、昔の建築様式で建てられた貴重な建物がたくさんあります。

ただ、ぱっと見、普通のビルとあまり変わらないような気が。。。

これがそうらしい。。

Iron.JPG

左側の長細い建物ではなく右側の中心の白いやつがそうらしいです。

そう言われれば、趣のある建物なような気がしないでもないが、左側の細長い建物の方がかっこいいような……。

午前中の早いうちは人も少なく、ダブルのベビーカーでもすいすい進めましたが、お昼にさしかかる頃にはものすごい人になってきたので、お昼ごはんを食べて早々と帰ってきました。

総評としては、ショップが所狭しと並んでいる街で、観光客でごった返す活気のある街です。

しかし、子供連れにはちょっとしんどい街かもしれません。

特に、子供が2人以上いる場合、ダブルのベビーカーがあればかなり楽ですが、地下鉄を利用する場合(これはどの駅にも言えるのですが)、エレベータやエスカレータがない駅がほとんどなので、ベビーカーと子供を持って階段を下りなければなりません。


ユニクロー・ニューヨーク店の記事
| ニューヨーク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在日記

スーパー??

broadway.JPG


そういえば、「スーパー」の意味が分からなくて困ったことがありました。

ニューヨークに来て間もないころ部屋のブザーが鳴るので、出てみたところ、なにやら怪しげなオッサンが、

Hi, I am a super.

と言ってきた。スーパーといえば、スーパーマーケットだと思って、なぜこのオッサンがスーパーマーケットなのか、意味が分からなかったことがあります。


てっきり、スーパーだけに、何か売りにきたオッサンと思ってしまい、思いっきり会話がかみ合いませんでした。


その日はケーブルテレビの工事が来ていました。そのケーブルコードの切れ端が部屋の前に落ちているので、掃除するようにとのことでした。


なんで押し売りが部屋の前を掃除しろと言っているのか???

ますます訳が分からなくなりました。。。

この場合、スーパーって管理人(Superintendent)を指すんですね。。。
後で知りました。

後のまつりです。。。

レジ

outside.JPG

ニューヨークはここ最近、天気の悪い日が続いています。

今日もすっきりしないお天気。。。

写真は我が家から見た外の景色です。


アメリカのスーパーやドラッグストアのレジ、日本人はストレスに感じると思われます。


日本のスーパーの店員と異なる点


@. とにかくスピードに欠けます。だらだらだらだらと、だるそうにやっています。当然レジには長蛇の列ができます。


A. 僕ご飯の時間だらかと言って、途中でどこかに行ってしまいます。


B. ハムのコーナーにいる店員さんに、お砂糖はどこにありますかと聞くと、僕ハムのコーナーだから知らないという返答が返ってきます。


C. ジュースを飲みながら接客している店員さんがいます。これがアメリカン・スタイルらしい(日本だったら即お客様の声に書かれてしまいます)。


こんなもんだと思ってたら慣れますが、いろいろとびっくりすることが多いスーパーです。とにかくぶすっとしている店員が多いです。

中には愛想のいい店員さんもいるのですが、それは少数派です。。。

タグ:びっくり

信号機

signal.JPG


アメリカの歩行者の信号機です。

日本だったら、「青」→「青が点滅」→「赤」ですが、アメリカの信号は、

「青(白)」→「赤が点滅」→「赤」となっています。

しかも、白から赤に点滅する間隔がやたらと早い!
すぐに赤になります。。。

道路の幅を考えると、とても時間内に渡れそうもないくらい短い信号もあります。

さらに驚いたことに、信号を守る歩行者が皆無なのです。

わかってはいたのですが、ここまでとは…。。。

そして、警察官も信号を守らないんですね!!

日本人からすると、

なんで信号を守らないの??

と思ってしまいますが、アメリカ人からすると、

車も通っていないになんで渡らないんだ??

という感覚なんでしょうね。。。

エレベータ

elevetor01.JPG

アメリカに来てびっくりしたこと、それはアパートのエレベータ!

ドアになっています。

そして、ドアを開くとエレベータがあらわれます。

elevetor02.JPG

外側のドアはエレベータが動いている間は開きません。エレベータが到着して、内側のドアが開いて、外側の扉を開くことができます。

ベビーカーを持っていると、この開け閉めがとても面倒です。

アパートなどではたいていこのようなエレベータです。

このエレベータにどういう意味があるのかがよくわかっていません。。。

タグ:アメリカ

ボールペンがっ!!

Ballpen01.JPG

ボールペンを持っていくのを忘れたので、買いましたが…、

8本入りで、1.99ドル。。。

8本入りって。。。

アメリカの製品はとにかくなんでもたくさん入っています。

糊も2本とか3本入りが当たり前、日本みたいに1個からとか小分けにしてある製品を探すのは大変です。

ボールペン、8本も要らないからとりあえず、仕方なく大学のロゴ入りのボールペンを買いました。

これも1.99ドル、なんか解せない。。


これ、日本に来るときに空港で買ったタルト君のボールペンなのですが、

Ballpen02.JPG


よく見ると、ロゴの印刷が違うだけで、全く同じボールペンじゃないか!

しかも色まで一緒のを買ってしまった。。。


このボールペン、とても書きにくいです。

地下鉄

subway67.JPG


subwayroose.JPG


ニューヨークの地下鉄の駅の写真です。

駅の名前には、大抵「〇〇Ave.」や「△△ St.」など通りや丁目の数字があてられています。

ニューヨークの地下鉄は本当に汚いです。よく見るとネズミもいます。

そして、うるさいし、揺れます。運転は荒く、めちゃくちゃとばします。

しかし、もっとも大変なのは、エスカレータやエレベータがないので、階段をベビーカーをもって降りないといけないということです。

ただ、マトリックス・レボリューションズの冒頭、MOBIL AVE という駅にネオが閉じ込められるところがありますが、あれがニューヨークの地下鉄をイメージしているということがよくわかりました。

確かにあんな感じです。あそこまで綺麗ではありませんが。

同じ地下鉄の駅でも、観光地のラインの駅は綺麗です。タイルとか凝っています。

逆に、一般に治安が悪いと言われる駅はすさんでいます。

地下鉄の車内はやや暗い感じがします。ただ、観光客が多い@ラインなどには、チップをもらうために、車内でサックスを演奏するおじさんや、歌をうたっているおじさんたちがよくいます。

地下鉄は、一般に、車両ごとにカギがかかっているので、そのおじさんたちは、駅に停車すると一旦降りて、次の車両でまた演奏をしています。

中には車内で物を売り歩く怪しいおじさんもいます。

よく出くわすのが、単三電池を売り歩くおじさん、ちょっと恐いです。

そして、ダイレクトに食べるもの、お金、何でもいいから頂戴といって車内を歩く怪しいおじさん(おばさん)もいます。

しかも大声で…。

本当にニューヨークの地下鉄はいろいろあります。。。


ニューヨーク地下鉄の乗り方@A

Election Day

vote.JPG


今日は総選挙の日で、ニューヨークは祝日(だと思うのですが)です。

Election Day(選挙の日)は毎年11月の第1月曜日の翌火曜日です。

なぜ「第1月曜日の翌火曜日」といった回りくどい言い方をするのでしょうか。単に第1火曜日とすればいいのでは??

と思っていたら、それには訳があったようです。

単に「第1火曜日」を選挙の日とすると、当然ですが、昨年のように11月1日が選挙の日になることがあります。

でも、11月1日はカトリック教徒の祭日の万聖節で、昔は(今も?)重要な日だったようで、この日を避けたいというのが一つ目の理由です。

もう一つ、毎月1日に商売人は前月の帳簿を付けるという習慣があったため、前月の売上が商売人の投票行動に影響を与えるのを避けたいというのが第二の理由だそうです。


第1月曜日の翌火曜日とすれば、昨年のように第1火曜日が1日であっても第1月曜日(7日)の翌火曜日(8日)が選挙の日になるのです。


ではなぜ月曜日ではなく火曜日なのかというと、これにも理由があります。


昔は、選挙の投票には、遠くから泊りがけで行くという人が多かったようです。

もし月曜日に投票の日を設定すると、日曜日の礼拝に行けないため人が出てきます。そのような状況を避けるため、月曜日ではなく火曜日になったということだそうです。

奥が深いですね。

という訳で、今回の選挙では共和党が劣勢です。

結果はどうなるのでしょうか。

数独−SUDOKU

数独、今とてもハマッています。やりだすと面白くて。。

アメリカでも数独の本はたくさんあります。その名もSUDOKU。

そう、日本で流行っていたパズルをアメリカで取り上げたところ、アメリカでも流行りだしたとか。

もとをたどれば、イギリスでこのパズルはあったらしく、ずっと下火で、ありとき日本の会社がこのパズルに力をいれて「数独」という名前になったらしいです(詳しくは知りませんが…)。。。

アメリカでもSUDOKUとしてどんな本屋さんでも売っていますし、子供用SUDOKUなんかもあります。

Free Paper のパズルの欄にも数独は載っています。

難しいものは本当に難しく、一つ解くのに何時間かかかってしまいます。でも、子供用のような簡単なタイプだと、ものの10分で解けます。

ANAの飛行機に乗ると「翼の王国」がありますが、あれに載っている数独が好きでした。

あれが初級レベルくらいなんだろうと思います。

今ハマッているのは、超・上級編という、うたい文句の数独。。

むむっ、む、難しい…。

熱中しすぎて、地下鉄を乗り過ごすこともよくあります。。。



The Ultimate Book of Sudoku (Ultimate Book of Sudoku)The Ultimate Book of Sudoku (Ultimate Book of Sudoku)
販売元 : Amazon.co.jp 洋書
価格 :
[タイトル] The Ultimate Book of Sudoku (Ultimate Book of Sudoku)
[著者] Pete Sinden
[種類] ペーパーバック
[発売日] 2005-..
>>Seesaa ショッピングで買う



Easy Sudoku Puzzles 1 (Dora the Explorer)Easy Sudoku Puzzles 1 (Dora the Explorer)
販売元 : Amazon.co.jp 洋書
価格 :
[タイトル] Easy Sudoku Puzzles 1 (Dora the Explorer)
[著者] Sonia Sander
[種類] ペーパーバック
[発売日] 2006-02-07
[出版..
>>Seesaa ショッピングで買う



ポケット数独 初級篇ポケット数独 初級篇
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ポケット数独 初級篇
[著者] 株式会社ニコリ
[種類] 新書
[発売日] 2006-02-28
[出版社] ソフトバンククリエイティブ..
>>Seesaa ショッピングで買う


ポケット数独 中級篇ポケット数独 中級篇
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ポケット数独 中級篇
[著者] 株式会社ニコリ
[種類] 新書
[発売日] 2006-03-01
[出版社] ソフトバンククリエイティブ..
>>Seesaa ショッピングで買う



ポケット数独 上級篇ポケット数独 上級篇
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ポケット数独 上級篇
[著者] 株式会社ニコリ
[種類] 新書
[発売日] 2006-03-01
[出版社] ソフトバンククリエイティブ..
>>Seesaa ショッピングで買う


アメリカの教育テレビ

noggin.JPG

アメリカにもnogginという日本で言うところの教育テレビがあります。

対象は幼稚園に入る前のいわゆるPre-schoolに通う子供向けの番組です。
内容は社会性やコミュニケーション能力を養うといった目的の番組が編成されています。おかあさんといっしょとかピタゴラスイッチみたいな感じでしょうか。

日本でもMiffyやセサミ・ストリート、オズワルドなんかは放送されていますが、アメリカでも放送されています。

知らない番組もたくさんあります。

我が家はだいたい朝の8時ごろから noggin 一色です。

うちの子のお気に入りはMaisyJack's Big Music ShowWonder Petsです。

Maisyは、日本では「メーシーちゃん」ですが、アメリカの発音は「メイズィー」と濁るんですね(知らなかった…)。

Jack's Big Music Showは人形が音楽を演奏しながら、なにやらやってます(うちの子、なぜかこの番組のこと、「ぱっちゅ」と呼んでいます、意味がわかりません。。。)。

Wonder Petsは、ひよことハムスターと亀が力を合わせて動物たちを助ける内容です。

歌のおにいさん、おねえさん、おじさん、おばさんなんかもいます。

そして、驚いたことに、番組の合間になぜか、おかあさんと一緒でやっているでこぼこフレンズが流れています。

英語でしゃべっています。キャラの名前も英語になっています。

dekoboko.JPG

卵王子 → The Prince Egg
はなはなマロン →Nut'n Nose
どんぐりん → Acorn Tots
ケンバーン → KenBahn
メロディーヌ → Melodina
オオガーラとムクムク → Big Oggo & Mu Mu
あなくま → Disabear
ふじおばば → Grandma Fuji(そのまんまやん)
サボサボ → Kaki Kaki
じょうろう → Water Chap
カランコロン → Klinki Klunki
くいしんボン → Belly Boing

新しいキャラはまだ登場していないようです。

英語版でこぼこフレンズオフィシャルサイト

日本を飛び出したでこぼこフレンズ

Halloween(ハロウィン)

Halloween.JPG

今日は、久々に暖かい日でした。気温も20度近くまで上がりました。

そういえば、今日はハロウィンの日です。

朝から地下鉄内にはそれらしき人がちらほら。

祭日ではないので、夜からが本番らしいですが、なんとなく大学の図書館も人がまばらな感じがします。

パレードは夜の7時ごろからグリニッジ・ビレッジというエリアあたりであります。

そして、子供達は、近所の家やお店などを歩いて、お菓子をもらいます。

いつも行くスーパーのおばちゃんが、子供に毒々しいチョコレートをくれました。

我が家は子供が9時には寝てしまうので、テレビでパレード観戦しました。

すごい人です。

Halloween03.JPG

日本でいうところの博多どんたくの、どんたく隊のようなものなのだろうか。。。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。