クリスマス in New York OH!ニューヨーク観光 〜素人のNew York滞在記〜

東北地方太平洋沖地震消息情報



ビジネスクラス・ファーストクラス専門の格安航空券

               

ニューヨークのホテル予約なら

               

ニューヨーク情報カテゴリ一覧

ビザの申請方法
…… J-1、M-1、F-1ビザの申請方法です

ビザの面接対策
…… USビザの面接対策に関する情報

入国の準備
…… ホテル、海外旅行保険、クレジットカードは何枚必要?銀行口座は?実際に入国するまでの準備に関して

ニューヨーク生活基本情報
…… ニューヨーク地下鉄の乗り方、マンハッタンの住所、アメリカの銀行のATMの使い方、小切手の書き方など、ニューヨーク生活に関する基本情報

ニューヨーク観光情報
…… ベタに自由の女神からナイアガラの滝まで、ニューヨークの観光情報はこちらから

ニューヨークの日系ストア
…… ニュージャージーのMitsuwa、JASマート、フォレストヒルズのサクラ屋まで、ニューヨークの日系ストア情報です

滞在日記
…… 素人だからこそ見えてくるニューヨークを、ニューヨーク滞在日記としてつづっています

クリスマス

Toy01.JPG


今年のクリスマスはアメリカでむかえるなんて夢にも思っていませんでした。

我が家の今年のクリスマスは…、

自宅療養です。。。

我が家の問題児が熱を出してしまい、昨日、今日と自宅でだらだらと過ごすことになりました。

子供たちのクリスマスプレゼントはトイザらスで買いました。

クリスマスの直前、ホリデーシーズンの買物を皆が終えたであろうころに行ったのですが、それでもすごい人!

トイザらスは7Av.と44丁目の交差点にあります。

地図はこちら

この辺りはブロードウェイと7Av.が交差するところなので、ややこしいし、人でごったがえしています。

トイザらスの店内は地下1階から地上3階まで吹き抜けになっていて、店内にそれなりに大きな観覧車があります。

Toy04.JPG

店内を見回すだけでもたくさんのおもちゃがありました。

子供達をここにつれてくるとかなりキケン…。。。

レジには長蛇の列、お金を払うだけで何十分も待ちました。。。
アメリカ人は本当に忍耐強く並びます。

結局この日は上の子にDoraの音楽プレイヤー、下の子にはMoMAのデザインストアで売っていた人形をプレゼントしました。

Toy02.JPGToy03.JPG

上の子はサンタが来て、プレゼントが貰えることは理解してきましたが、下の子はまだわかっていません。

おまけに、この人形は気に入っていません。。。人形を入れていた箱に興味を示しています。。

タグ:クリスマス
| ニューヨーク 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | クリスマス in New York

クリスマス・イブ

SFA.JPG

サックス・フィフス・アベニュー(Saks Fifth Avenue)のイルミネーションです。

Saks Fifth Avenue はニューヨークの5番街にある高級デパート、ロックフェラーセンターのすぐ近くにあります。

奥にちょっとだけ見えるのがセント・パトリック教会です。

地図はこちら

この辺り、人でごった返しています。。。

特に日曜日などは、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーを見に来る観光客もいて、歩くのもたいへんです。

紀伊国屋書店の前に、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーが見えています。

紀伊国屋、えらい流行っています。やっぱり人が多い分、日本人以外の客も店内にいます。

おまけ

源吉兆安のクリスマスツリーです。

MK.JPG


源吉兆安は紀伊国屋の隣りにある和菓子屋さんです。日本でも百貨店に入っています。日本にいるときは和菓子屋さんなんてどうでもよかったのに、ニューヨークで和菓子屋さんを見ると、なぜか神々しく見え、食べたくなります。

このクリスマスツリー、凧とか飾ってあって、えらく和風です。




タグ:クリスマス
| ニューヨーク ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | クリスマス in New York

コロンビア大学のイルミネーション

MORNINGSIDE.JPGコロンビア大学のイルミネーションが点灯しています。

コロンビア大学は、マンハッタンの上の方、アッパー・ウエストの上、モーニング・サイド・ハイツにあります。

「ハイツ」とあるように、平らなマンハッタンのなかで、この辺りはちょっと坂になっているます。


116丁目とブロードウェイの交差点がコロンビア大学の中心で、地下鉄の@ラインに乗って116 Stで降りると、すぐ正門があります。

この時期には、正門からずっとイルミネーションが点灯します。

CU01.JPG

サンクスギビングのころから木に電球を巻いて準備をしていたのですが、なかなか点灯せず、12月に入ってからしばらくしてから点灯し始めました。

だいたい夕方の4時ごろからつき始めます。

この木の周りには緑のきれいな芝生が生えているのですが、この芝生、生えているのではなく、定期的に交換しているようです。

この木にもリスがいたと思いますが、そのリスたちもこの時期は別の木に移っているようです。



| ニューヨーク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマス in New York

グランドセントラルの Kaleidoscope Light Show

MIDTOWN.jpgメンテナンスも終了し、今日から再開です。

グランド・セントラル駅のライト・ショーを見てきました。

グランド・セントラルは、タイムズ・スクエアと同じ42丁目で、タイムズスクエアよりも東よりにあります。

地図はこちら

外観ははこんな感じです。うしろにMetLifeのでっかいビルが建っています。
GS01.JPG

向かって右側にあるとんがった建物がクライスラービルです。タイムズ・スクエアからこのビルに向かって行けば5Av.に出られます。
GS02.JPG

この時期、この駅の中でライト・ショーが行われています。

メインコンコースに入っていくと、壁全面にいろんな絵が映し出されます。

GS03.JPG

GS05.JPG

GS04.JPG

朝の11時から夜の9時まで、30分おきに約10分ずつライトショーが行われます、しかも音楽つきです。

Grand Central
URL : http://www.grandcentralterminal.com/
11:00am - 9:00pm、30分毎
1月1日まで


| ニューヨーク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマス in New York

メトロポリタン美術館のクリスマスツリー

UPPEREAST.jpg
メトロポリタン美術館に行ってきました。

メトロポリタン美術館はアッパーイーストサイドの5Av. 82丁目付近のセントラルパークの辺にあります。

地図はこちら

メトロポリタン美術館今の場所に1870年に設立され、1880年に今の場所に移転したそうです。

300万点を超える美術品が所蔵されており、そのうちの数十万点が展示されている世界屈指の美術館です。

デジカメで全体を撮ることができないくらい大きい建物です。

Met01.JPG

入館料は任意、つまりいくら払ってもいいわけですが、大人は一人20ドルが推奨されます。

例えば、大人2人というと、40ドルと出ますが、これは望ましい金額であって、絶対に40ドル支払わねばならない、というわけではありません。

うちは20ドル払いました。

メトロポリタン美術館のインフォメーションには日本語のインフォメーションもあって、日本語も通じます。

また、日本語ガイドツアーもあります。日本語のガイドツアーは火・水・金曜の11:15からあります。約1時間程度で、いろんなエリアの展示物を効率的に回ってくれます。

といっても、解説付きで1時間とあっては見るところは限られますので、とりあえず、日本語ガイドツアーに参加する前に、館内に売っている日本語のガイドブック(19.95ドル)を買い、日本語のツアーに参加して全体をさぐります。

そして、お昼ご飯を食べながら、ガイドブックで戦略を練り、午後からじっくりと見るといった回り方がお勧めです。

館内はフラッシュをたかなければ、たいていの写真撮影は許可されています。

あまり、というか全く美術には疎いのですが、超有名どころの作品も展示されていました。

ジョルジュ・スーラ(Georges Seurat)の《グランド・ジャット島の日曜日》のための習作(Study for "A Sunday on La Grande Jatte")です。
Met02.JPG

近くでみると、点です。このように、二つの色を遠くから見たときに一つの色合いに見える現象を「視覚混合」というらしい。スーラはこの技法を利用して他にもいくかの作品を世に出しました。


ポール・ゴーギャン(Paul Gauguin)のイア・オラナ・マリア(Ia Orana Maria (Hail Mary))です。
Met03.JPG
何となく知ってたような…。。。


ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ(Vincent Van Gogh)の麦わら帽子の自画像(Self-Portrait with a Straw Hat)です。
Met04.JPG
さすがにこれは知っていました。。。

その他にもルーベンス、モネ、ドガ、ピカソなどなど美術が好きな人ならよだれがたれそうな作品がいっぱい飾っています(ようわからんが…)。


これはベレス・ブランコ宮のパティオです。
Met05.JPG


美術品以外にもヨーロッパ彫刻、装飾美術、アフリカ美術、アジア美術、エジプト彫刻…など、とにかく節操がないくらいいっぱい展示してあります。


それから、この時期、美術館内にはクリスマスツリーが飾られています。このクリスマスツリー、天使のツリーと呼ばれていますが、今年は撮影禁止になったそうで、警備員が厳しく見張っています。

美術品が写真撮影OKなのでこのツリーも、てっきり写真撮影OKかと思っていました。

そう思って、何も知らずに写真を撮ってしまいました。4、5枚撮った後で、警備員が写真はやめてねっと言ってきました。

とはいえ、みんなケータイの写メしていました(この辺は日本のみならず世界共通の現象なようだ…)。

ただ、よくよく考えれば、その写メしている人たちはこっそり撮っていたような気がしました。。

まあ、写真を撮った後で注意されたので、ラッキーでした。

というわけで、メトロポリタン美術館のクリスマスツリー
その@そのAそのB


メトロポリタン美術館までの行き方ですが、地下鉄、バスなどで行くこともできますが、足腰の強い人は60丁目(セントラルパークの南端)あたりから歩いてみるといいと思います。

セントラルパーク内を散歩しながら行ってもいいし、5Av.の隣のMadison Av.はグッチ、シャネル、エルメスなどなど超一流ブランドのお店が並んでいるので、そこを昇って行くのも楽しくていいですよ。

<入口付近のベンダーに注意!>
メトロポリタン美術館の入口のベンダーには気をつけましょう。何も買ってはいけません。観光客と思ってぼってきます。

うちはお水を買ってしまったのですが、3ドルと言われした(本当は2ドルです)。お水なら美術館のカフェテリアにただであります。


メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum)

URL:http://www.metmuseum.org/

1000 Fifth Avenue at 82nd Street
New York, New York 10028-0198

総合案内: 212-535-7710
TTY:212-570-3828 または 212-650-2551
地下鉄CDE86St.駅から徒歩10分程度
・日本語ガイドツアー:火・水・金、11:15〜
・休刊日:月曜日、サンクスギビング、クリスマス
※ 同日であれば、クロイスターズ美術館に無料で入館できます。



クロイスターズ美術館

| ニューヨーク ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | クリスマス in New York

ブライアントパークのクリスマスツリー

BryantPark.JPG

この間、紀伊国屋行きましたが、その途中にブラアントパーク(Bryant Park)を通りかかったところ、大きなクリスマスツリーが点灯していました。

ロックフェラーセンターのクリスマスツリーとも、リンカーンセンターのクリスマスツリーとも違った感じです。

ブライアンとパークのツリーは黄色い感じの温かい色の電球が使われています。

ブライアントパークのクリスマスツリー、なかなかいいです。

何がいいって、エンパイア・ステート・ビルをバックに写真撮影ができます。あの緑色の建物がエンパイア・ステート・ビルです。

ブライアンとパークはニューヨーク市立図書館の裏にある公園で、スケートリンクや、たくさんの出店が並んでいます。

今の時期、クリスマスのオーナメントのお店がたくさん並んでおり、お客さんで賑わっています、こんな感じで。

BryantPark02.JPG



それにしても、今日も寒かった…。。


リンカーンセンターのクリスマスツリー


ロックフェラーセンターのクリスマスツリー


クリスマスツリーマップ

タグ:クリスマス
| ニューヨーク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマス in New York

クリスマスツリー

寒い。。。

今日はめちゃくちゃ寒い。。。

今朝のニューヨークの気温は−7℃…。

まいなすななど?!

おまけにちょっと風が強い。。。Yahoo! Weatherによれば、体感気温は−15℃だそうな…。

西日本育ちのわれわれには考えられない気温。

寒いというか、痛い。

なので今日は急ぎで耳あてを買いました。

さて、この時期、いたるところでクリスマスツリーが売っています。

Tree.JPG

木で売ってるんですね。

これ、どうやって持って帰るんだろうと思っていましたが、手前に見える丸い輪の形をしているオレンジ色の機械、あれはクリスマスツリー梱包機なんですね。

あの輪っかのところにクリスマスツリーをズボッと差し込んで、白いアミアミで木を包むと、エラの張っている木もけっこうコンパクトにまとまります。

これで木の枝のチクチクが人にささることもなく、地下鉄にも乗ることができます。

あんまり売れているふうには見えないけど…、やっぱりみんな木を買うのだろうか。

そして、どうやって捨てるんだろう…。



| ニューヨーク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマス in New York

リンカーンセンターのクリスマスツリー

UPPERWEST.jpgニューヨークは今日も寒いです。。

リンカーンセンター(Lincoln Center)のクリスマスツリーを見に行ってきました。

リンカーンセンターはアッパー・ウェスト・サイドの下側、66丁目とブロードウェイの交差点付近にあります。近くに地下鉄@ABH、66 Lincoln Center の駅があります。

リンカーンセンターはオペラやクラッシックのコンサート会場で、毎日いろいろなコンサートが開かれています。

要は愛媛県民文化会館みたいなものです。

そのこクリスマスツリーも有名です。

リンカーンセンター、クリスマスツリー.JPG

大きなツリーです。ロックフェラーのクリスマスツリーとはまたちょっと違った感じです。

主に青白いライトを使っていて、雪が積もっているようです。

リンカーンセンターのクリスマスツリーを見に行ったついでに(というか道に迷ってしまっただけですが)、セントラルパークのレストランタバーン・オン・ザ・グリーンのイルミネーションも見てきました。

レストランの中には入りませんでしたが、外からでもとてもきれいなイルミネーションをみることができました。

Lincoln03.JPG

ただ、セントラルパーク内には観光用の馬車があり、当然馬もいます。ちょっと馬の糞臭いのがいやですね。。。


リンカーンセンター周辺地図

ロックフェラーのクリスマスツリー





タグ:クリスマス
| ニューヨーク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマス in New York

アドヴェント(Advent)

Advent.JPG

クリスマスまでのこの時期はアドヴェント(アドベント、Advent)と呼ばれます。

日本語では「待降節(たいこうせつ)」とか「降臨節(こうりんせつ)」とか呼ばれています。

イエス・キリストの降誕をわくわくしながら待ち望む期間で、11月30日に最も近い日曜日からクリスマスイブまでの約4週間です。

今年は12月3日の日曜日から始まりました。

教会ではこの時期ろうそくを4本用意し、第1主日(つまりアドベントの最初の日曜日)に1本目のろうそくに火をともします。

そして、第2、第3、第4主日と、週を追うごとにろうそくに1つずつ火をともしていきます(この風習はドイツで始まったらしい…)。

子供が教会でアドベント・カレンダーをもらいました。

クリスマスの日まで、毎日、番号順にカレンダーの窓を開いていきます。窓を開くと聖書の言葉が書かれています。

こうやってクリスマスをわくわくした気持ちで待つのでしょう。

やっぱりアメリカはクリスマスの本場です。

うちのアパートにもクリスマスツリーが飾られました。

Tree.JPG

けっこうキレイです!


タグ:クリスマス
| ニューヨーク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマス in New York

ロックフェラーセンター、クリスマスツリー点灯式

MIDTOWN.jpg今日はロックフェラーセンターのクリスマスツリーの点灯式があるということで行ってきました。

ロックフェラーセンターはミッドタウンの中心にあります。

クリスマスツリーはこの辺にあります。

ちょうど紀伊国屋がある通り(49丁目)を5番街に進んでいって、左を見るとすぐです。

夕方の5時からセレモニーをやっていたようですが、実際に点灯するのは9時です。それまでは、スケートショーやらなにやらで、ぐだぐだとテンションを上げていきます。

ロックフェラーセンターの周辺は警察官が総出で交通規制やら警備やらしています。

ロックフェラーセンターの周りの 5 Ave.、6 Ave.、その他 Street は歩行者の通行ができないので、回り道して道路を渡らないといけません。

で、なんとか49丁目に渡ることができましたが、すでにすごい人、ここから全く前に進めません。

Rockefeller01.JPG

そうこうしているうちに、9時になってカウントダウンが始まりました。みんな盛り上がっていますが、ツリーはどこよ??


ぜんぜん前に進めませんでしたが、なんとか前までいくことができました。

Rockefeller02.JPG

とてもキレイです。みんな写真を撮っています。

写真を数枚撮って早々と帰宅しましたが、帰りの地下鉄の駅に行くにも回り道しないといけず、一苦労でした。


点灯式を見に行くのは避けたほうがいいですね。。。


アメリカは、これからクリスマスにむけてまっしぐらです。



| ニューヨーク 🌁 | Comment(2) | TrackBack(2) | クリスマス in New York
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。